"最終回 - ギリシャ"
取材期間:2013.10.04-2013.10.11
Vol.42
2014.10.1 update
ブルガリア〜マケドニア〜アルバニアと東欧3ヵ国を旅したあと、
アルバニア最南端の国境から再びギリシャに入る。
目指すはメテオラ。メテオラはギリシャの北東部にある山、東方正教会の修道院が置かれている。
まるで空中に浮かんでいるかのように見える修道院と、
それを支える奇岩群が織りなす景観は圧巻で幻想的。
ここは、ビザンチン時代後期およびトルコ時代には、迫害を受けた者たちの聖域だったという。
彼らはこの不毛の人を寄せつけない高さ400mの岩山に、信仰の中心となる場を築き、
ビザンチン芸術を開花させた。
15~16世紀、最盛期には24を数えた修道院だが、現在活動を続けているのは6つの修道院のみである。
私の訪れた10月初旬は爽やかな季節で、場所によっては樹木が色づきはじめていた。
メテオラを撮影したあと、ギリシャ正教の聖地アトス山〜デルフィ〜オリンピック発祥の地オリンピア〜ミストラ〜ミケーネ等々、
ギリシャ国内だけで8箇所の世界遺産をまわった。
旅の最終地アテネでレンタカーを返却したとき、心からホッとした開放感を味わえた。
どんなに車での旅を経験していても、異国の地での運転はかなりの緊張感が伴う。
この日の夜は、今回の旅でいちばん美味しいビールを飲むことができたのは言うまでもない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記:42回にわたり掲載しました「旅の空」ですが、今回を持ちまして終了とさせて頂きます。
   8月からリアルタイムなブログ 「フロム」 を始めていますので、ご覧いただければ幸いです。

http://ameblo.jp/tomiiyoshio



Vol.41
2014.9.1
 Back Number
Vol.1:"アフリカ"   南アフリカ 〜 ジンバブエ Vol.1 - 2011.3.17 update
"アフリカ" 南アフリカ 〜 ジンバブエ
Vol.2:"東南アジア"   インドネシア 〜 ブルネイ Vol.2 - 2011.4.18 update
"東南アジア" インドネシア 〜 ブルネイ
Vol.3:ニュージーランド Vol.3 - 2011.5.18 update
ニュージーランド
Vol.4:震災遭遇〜ハワイロケ Vol.4 - 2011.6.18 update
震災遭遇〜ハワイロケ
Vol.5:"スペイン" サンティアゴ・デ・コンポステーラ 〜 クエンカ Vol.5 - 2011.7.18 update
"スペイン" サンティアゴ・デ・コンポステーラ 〜 クエンカ
Vol.6:"スペイン" トレド 〜 コルドバ Vol.6 - 2011.8.18 update
"スペイン" トレド 〜 コルドバ
Vol.7:"ボリビア" ラパス 〜 スクレ Vol.7 - 2011.9.18 update
"ボリビア" ラパス 〜 スクレ
Vol.8:"ボリビア" ポトシ 〜 ウユニ Vol.8 - 2011.10.18 update
"ボリビア" ポトシ 〜 ウユニ
Vol.9:"ペルー" リマ 〜 ナスカ Vol.9 - 2011.11.18 update
"ペルー" リマ 〜 ナスカ
Vol.10:"ペルー" クスコ 〜 マチュピチュ Vol.10 - 2011.12.18 update
"ペルー" クスコ 〜 マチュピチュ
Vol.11:"小笠原諸島" Vol.11 - 2012.1.18 update
"小笠原諸島"
Vol.12:"白川郷・五箇山〜京都" Vol.12 - 2012.2.18 update
"白川郷・五箇山〜京都"
Vol.13:"沖縄〜平泉" Vol.13 - 2012.3.18 update
"沖縄〜平泉"
Vol.14:"ドイツ" ヴュルツブルク 〜 バンベルク Vol.14 - 2012.5.18 update
"ドイツ" ヴュルツブルク 〜 バンベルク
Vol.15:"フランス" パリ 〜 ストラスブール Vol.15 - 2012.7.1 update
"フランス" パリ 〜 ストラスブール
Vol.16:"アイスランド" Vol.16 - 2012.8.1 update
"アイスランド"
Vol.17:"アメリカ" ニューオリンズ 〜 タオス・プエブロ Vol.17 - 2012.9.1 update
"アメリカ" ニューオリンズ 〜 タオス・プエブロ
Vol.18:"アメリカ" メサヴェルデ 〜 ページ Vol.18 - 2012.10.1 update
"アメリカ" メサヴェルデ 〜 ページ
Vol.19:"アメリカ" グランドキャニオン〜セコイア国立公園 Vol.19 - 2012.11.1 update
"アメリカ" グランドキャニオン〜セコイア国立公園
Vol.20:"アメリカ" ヨセミテ国立公園〜シアトル Vol.20 - 2012.12.1 update
"アメリカ" ヨセミテ国立公園〜シアトル
Vol.21:"フィリピン" Vol.21 - 2013.1.1 update
"フィリピン"
vol.22"ケニア" Vol.22 - 2013.2.1 update
"ケニア"
vol.23"熊野古道" Vol.23 - 2013.3.1 update
"熊野古道"
vol.24"韓国" Vol.24 - 2013.4.1 update
"韓国"
vol.25"フランス " Vol.25 - 2013.5.1 update
"フランス"
vol.26"アルジェリア " Vol.26 - 2013.6.1 update
"アルジェリア"
vol.27"チュニジア"  Vol.27 - 2013.7.1 update
"チュニジア"
vol.28"キューバ"  Vol.28 - 2013.8.1 update
"キューバ"
vol.29"トルコ"  Vol.29 - 2013.9.1 update
"トルコ"
vol.30"オーストリア" Vol.30 - 2013.10.1 update
"オーストリア"
vol.31"イタリア" Vol.31 - 2013.11.1 update
"イタリア"
vol.32"東京" Vol.32 - 2013.12.1 update
"東京"
vol.33"カナダ" Vol.33 - 2014.1.1 update
"カナダ"
vol.34"グリーンランド" Vol.34 - 2014.2.1 update
"グリーンランド"
vol.35"スペイン2-1" Vol.35 - 2014.3.1 update
"スペイン2-1"
vol.36"スペイン2-2" Vol.36 - 2014.4.1 update
"スペイン2-2"
vol.37"スイス" Vol.37 - 2014.5.1 update
"スイス"
vol.38"スイス〜イタリア" Vol.38 - 2014.6.1 update
"スイス〜イタリア"
vol.39"屋久島" Vol.39 - 2014.7.1 update
"屋久島"
vol.40"奈良・熊野古道" Vol.40 - 2014.8.1 update
"奈良・熊野古道"
vol.41"ブルガリア・マケドニア&アルバニア" Vol.41 - 2014.9.1 update
"ブルガリア・マケドニア&アルバニア"
お問い合わせ
写真やイラストレーションは著作権法によって保護されています。当サイト内に掲載されている全ての写真は許可なく転載することができません。
All photographs use are strictly forbidden without the written permission of Yoshio Tomii.